FC2ブログ
2020/03/26

セローさんエアクリフィルター交換

セローさんのエアクリーナーのフィルターが薄汚れてきた感じなので交換しました。

純正品でも問題なかったし、お財布的にも優しいはずなのに、つい違うのをつけたくなる。

P_20200322_155856-1.jpg

その昔ドゥカティ900ssに乗ってた時にFCR39と組み合わせて使ってたK&Nのエアフィルター。

これのお掃除キット(メンテナンスキット)が部屋に転がってるという理由でセローに採用してみた。

お掃除キット、古いからダメになってるかもしれないけど(~_~;)

P_20200322_160653-1.jpg

適当に撮影したらピンボケてしまった。

ノーマルフィルター、まだ使えそうだね。街中メインの11000キロちょっとでこれ。

フィルターの面積がK&Nの方が若干小さく見えるけどノーマルとほぼ同じです。

次から汚れたら洗えばいいから気が楽かも。

2020/03/01

セローさんクランクケースカバー交換

先月セローさんのオイル交換をするのにオイルエレメントの蓋を止めてるボルトを緩めた際に嫌な感触がありまして。

そう、ネジ穴をなめちゃったようなんです。

ボルトを斜めにねじ込んだとか変な風に扱った覚えはないんですけど・・・調べてみるとオイルエレメントが入る部分にオイルがクランクケース内に落ちるように穴があるタイプはネジ穴がなめやすいとか何とか(;´Д`)
この穴があるおかげでエレメント交換する時にオイルまみれにならなくて便利だったんですが。

ネットでセロー乗りの方々のブログなどを調べると2010年式くらいからこのクランクケースカバーがオイル穴無しのに変わっているとのことで、対策部品番号を調べてMHPに交換作業を依頼、3~4日で作業完了。

P_20200301_133318-1.jpg

カバーの上側から撮影。オイルエレメントが入る部分に小さい穴があります。

P_20200301_133440_DF-1.jpg

オイルエレメントカバーのボルトもケースカバー変更に伴い部品が変わっていて、ちゃんとメモしたんですけど、ボルトが合わなかった??らしく、ボルトを使えるように加工したとのこと。
下のボルトが交換前の物で上のボルトが交換用に注文したやつを加工したもの。加工前がどんなだったかわからないのでなんでそうなったのかわからないまま。

部品と工賃で2万くらいかかったよ。

このネジ穴の件、メーカー側でリコール出してもよかったんじゃね?ってくらいな案件ですよね。
こんなんならセロー購入時(2010年)に現行カラーにしときゃよかったわ。
まあ、当時どうしても緑×金ホイールが欲しかったんだから仕方ないか・・・クランクケースカバーもこんな事になってるとは知らないし。

P_20200301_133552-1.jpg

ついでにブレーキキャリパーの掃除をしました。

天気も安定してるし暖かくなってきたからツーリング行きたいしね。

2020/01/13

セローさんチェーン交換&ハンドルアップ

2017年5月に換えたチェーンが調整してもしても伸びまくりなので新しいのに交換しました。

P_20200113_130201-1.jpg

前回と同じEK強化ノンシールチェーンです。長野ツーリングで一気に消耗してきたところに3回オフロードイベントに参加してゴリゴリ走って寿命を迎えた感じです。

別のタイミングで買った19ミリのバーライズキットも取り付けしました。

P_20200113_131201-1.jpg

クリップ外して付け替え、遊び調整してできあがり。写真は遊び調整する前。

バーライズキットに関しては2012年8月にハンドルを交換して、更に高く上げるか様子見としてそのままでした。
普通のツーリングでは不満が全く無かったのですが、オフロード走行などスタンディングした時にちょっと低さが気になって、上げる必要に迫られたということです。

P_20200113_150247_DF-1.jpg

トップブリッジとの色違いが少し気になりますが、そのうちに見慣れるかと。

左右レバー、スイッチ類、ミラーホルダーの角度を微調整してスイッチ類の配線を余裕を持たすべく取り回しをちょっと変えて近所を試走。

19ミリハンドルが上がっただけでこんなにも操作性が変わると思ってもみませんでした。
ネットのレビューで誰かが書いてたとおり、もっと早く取り付けすればよかったと思いましたね。とても軽快になりました。
ハンドルも左右に切れやすくなったし、スタンディングも自然なポジションをとれるようになりました(^.^)