FC2ブログ
2003/07/08

くりのその後

日に日にくりが年老いていきます。犬猫の比じゃありません。
足が弱った為、おしっこがうまくできずにおしりの周りを濡らしてしまい、毎日ティッシュできれいに拭いていましたが、濡れティッシュできれいにした後、乾いたティッシュで拭いても毛はすっきり乾くわけでなかったので体温低下につながってだんだん元気がなくなってました。
寝床に入って1日動かずにいるので、寝床の藁も何となく湿っていました。
そこでティッシュを寝床にしいてやると、その上で寝るようになり、いい事にティッシュがお尻の周りのおしっこを吸い取ってくれるので毛が濡れっぱなしになるという事がなくなりました。
その結果体温低下も抑えられたようで、またちょっと元気になりました。
それでも加齢のため、寝床にいるところしか見れません。
掃除の時にトイレの紙におしっこがついているので、最低限動いているらしいのですが。

2~3日前はそれでも体全体が冷たかったのでダンナと2人で「もうそんなに生きないかな」と覚悟しました。
それが昨日、今日はそんなに冷たくないのです。もうよくわかりません。
今日は畳の上にそっと出したらヨボヨボとお散歩しました。
先日まだ動いた右足は左足のようにいうことをあまり利かなくなっているようで、引きずりぎみ。
足がついていかずに平地で転がっていました…。見ていてさみしい。
餌も食べる量は減りましたが、野菜や果物はよく食べてくれます。

毎回飼ってるハムスターが年老いてくると、生き物の一生を考えさせられます。