FC2ブログ
2005/10/22

ふとドライブに

天気はまずまずでしたが、逆に道は空いているだろうとダンナと車で丹波山に行きました。

今度はあきるの市、桧原村を抜けて甲武トンネルを抜け、県道18号を延々と行きました。
最初は楽しくおしゃべりしながらのんびり走っていましたが、棡原を通るあたりからちょっと酔っぱらってきました。
まあ、ここんところ体調が思わしくないので(なら出かけるなよ・・・)やはり峠越えは無謀だったかと思ったら、何と運転しているダンナも酔っぱらいだしたのです。

道が細いし、ウネウネクリクリ。
途中で休憩しようにも、ちょっと広い路肩に停めるくらいしかない。
時々公衆トイレがあって、そこで休憩してる車やバイクを見かけたけど、なんとなく停まりそびれてしまった。

前も後ろも車はなし。
もうノロノロ運転で2人ボロボロになりながら峠越え。
丹波山村に着いた時は嬉しかったなぁ・・・(;´ρ`)

車から降りると視界がグルグルしてふらつくので木のベンチでしばし休憩。
ちょっと寒かったけど車内の上着を取りに行く気力もなし。

少し落ち着いたところで先週食べたやまびこ庵で蕎麦を食べました。
天気がよくないのでお客は少なく、ゆっくり食べられました。

その後は水車小屋や滝を見て、川っぺりで石を投げたりしてゆっくり過ごしました。
石をチャポーンって投げ入れる音を久しく聞いてなかったんで、夢中でいくつも投げてましたね。

それから特産物直売所へ移動してゆっくり過ごしてから帰路につきました。
もう来た道を走るのはこりごりです。
ちょっと渋滞しててもいいやと覚悟してR411を走りましたが、程よく流れていました。

奥多摩湖のPAで休憩、ひと寝入り。
30分ほど寝て起きるとあたりは真っ暗になってました。
売店も日暮れには閉店となり、PA内には街灯もなく、トイレの明かりだけ。

後は延々と走るわけですが、夜の奥多摩ってのは昼間とまた違った雰囲気でいい感じですね。
道沿いの民家や駅の明かりがホッとします。

途中、トイレ休憩のため、へそまんじゅう屋さんに寄りました。
道沿いにずっと「へそまんじゅうまであと○キロ」という看板があって、気になってたのもあります。
熱々へそまん105円。疲れた体に(*´Д`)ウマーでございました。

家に着いたのは午後8時半ごろ。
行きのルート選択が大失敗だったけど、あとはまあ、いいドライブでありました。

うちからそんなに遠くないのでまた紅葉になってきた頃に行こうかな(奥多摩はまだでした。丹波山は紅葉しはじめってとこ)。

次こそバイクじゃ。