2006/06/28

ダンナと一緒に整体院へ

このごろ首肩が絶不調。
毎日アンメルツヨコヨコを塗り塗り・・・手放せません。

そして毎度おなじみですが、新たに整体屋さんを開拓してみました。
今回は整体初体験のダンナと一緒です。

いきつけのラーメン屋の主人から「あそこはグリグリやってくれる」「痛い」などと勧められ?
店の存在はずっと前から知っていたけど何となく縁がありませんでした。

パソコンでお店の情報を得ようとするも、出てきません。
あるのは誰かのブログでここの整体の施術記。
ここでもグリグリやられてうめき声・・・そんなにグリグリすさまじいところなのか!
と期待を胸に、不安なダンナとともにいざチャレンジ。

初診てことで症状を用紙に記入、その時出されたお茶(苦甘茶というらしい)がこれまた苦いけどスッキリした味わい。
他に生姜の砂糖漬けのお菓子みたいなのをつまんでいるうちに呼ばれて治療台にうつぶせになる。

私は男の人にやってもらった。ダンナは初めてなので女の人にやってもらった。
グリグリ背骨と肩甲骨の間を下に押していく。
首の付け根あたりの背骨からポキポキ音がなる。
肋骨って背骨から生えてたっけ?だとしたら肋骨の付け根もボキボキボキボキなりました。

カーテンで仕切られてダンナと並んで施術されています。
時々ダンナが「ちょっと痛いっす」とか「くすぐったいっす」とか言ってる。

そんなこんなで1時間、背中や腰、足をグイグイやられるのはよかったんですが、最後に体をねじった状態でグイと力をこめてさらにねじ込むのがキツかったです。
つい「うぐぐ」と声が出てしまいました。
ただでさえ体が硬いのに、これだけはどこで整体受けても苦手です。

結局すさまじいイメージで来院しましたが、いたって普通でした。
あ、スタッフはみんな中国人だったのは初めてです。


ふだん口を開けば頭が痛い、首が痛い、腰が痛いのダンナは何も言われず、私だけ次の日曜にまた行く事になりました。
昨年何回か通ったカイロよりは1000円安いけど、続けて行くとやっぱり財布に厳しいものがあります。
とりあえずまたしばらく通ってみます。






2006/06/27

KSRその後

日曜にチェーンとスプロケを交換したKSRの具合をみながらバイトに行ってきました。

前がボロ過ぎだったせいもあるけど、新品(一部新品同様)の部品はスムーズでいい。
ギア比が前と一緒だと思ってたけど、フィーリングはけっこう変わって、以前より若干低速トルクが細くなった代わりに中~高速が伸びるようになりました。

巡航速度が10Km/hアップです。
これからは取り締まりに注意しないといけないかも。




2006/06/26

月曜早々

週明け早々、仕事が終わってから秋葉原の有隣堂まで行ってきました。

先日行った際に見つけた本、その時結局買わずに帰ってきてしまったけれど、やっぱり気になる。
という事で終業時刻に急いで電車に乗り、ちょこっと通勤ラッシュを懐かしんでみました。

書店では無事にお目当ての本を手に入れ、他にもしこたま買い込んでしまいました(^^;)
元々書店は好きなので、久々に大きな店に行けてついうかれてしまいました。

仕事帰りでなきゃもっと店内くまなく見て回るのに・・・。

帰りの電車でさっそく買った本を読みました。
電車通勤してた頃は毎日何かしら本を買って読んでたっけ。
1時間乗ってるわけだから、かなり読みごたえありました。

今回は秋葉原滞在時間1時間弱だったので、通勤電車行き帰りでちょっくら疲れました。