FC2ブログ
2010/08/15

涼みドライブ

せっかくの盆休み中にどこも行かないのはツマンナイとダンナが出かけたそうにしてたので、いつもの勝沼のぶどう農家へぶどうと桃を買いに行きました。

珍しく中央道の渋滞はさほどでもなかったため、1時間ちょっとで到着。
毎年バイクで買いに行ってて、今回初めて?車で行ったのに、お店のお姉さん方はちゃんと覚えてくれてました。
よっぽどインパクトあるのかしら!?

何種類かぶどうの試食をいただき、桃とデラウェア、プラムの太陽というのを購入。
今回は出かけに近所のホームセンターに寄って折りたたみできるソフトタイプの保冷バッグを買って冷蔵庫に眠るありったけの保冷剤を投入してきまして。
さすがに車内にそのまま放置するのはいけないんじゃなかろうかと。寄り道して駐車するとすごい車内温度になるし。
大は小を兼ねるということで、買った果物はスッポリとバッグに入りました。
窓越しに日が当たるのでフロントガラスの日よけの銀マットをバッグにかぶせます。
こうしとけば少しは違うでしょ。


時間は1時半。このまますぐ帰るのもつまらない。温泉も考えたけど旦那が暑さ&温泉の熱さでばてちゃうだろうな。
高速も微妙に混みだしてるみたいだし、雁坂トンネルを抜けて秩父方面から回って帰る事にしました。

期待したとおり、雁坂トンネルに向かうとだんだん涼しくなってきます。
トンネル内ではエアコンを切って窓全開。冷蔵庫のような冷気が車内にどんどん入ってきて寒かったけど来てよかった。

トンネルを抜けてしばらく走るとダムがあります。

滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)

このダムは以前KSRでツーリング時には建設中でしたが、近年完成したようで、まだピカピカです。
ダムの堰堤っていうの?歩いて向こう側に行けるみたいだったけど、ダンナが捻挫してあまり歩けないので行きませんでした。

雷電廿六木橋

ダムから見るループ橋。おもちゃのようですw


そしてせっかくだからと三峰神社に寄ってみました。
大した距離じゃないだろうとナメてかかったら結構グネグネ道が続いて少し疲れましたわ。

三峰神社正参道

随身門

拝殿

有料駐車場から歩いて10分くらい。思いつきで寄って捻挫のダンナには悪いと思ってるよ・・・(;´Д`)
でもここも標高がそこそこ高い場所にあるから、空気がヒンヤリしてました。
蝉の声が変だったのはなんでだろう。


ひと休み

駐車場に戻る途中にあるお休み処(土産屋)でひと休み。
カキ氷は・・・まあ可も無く不可もなく。上長瀞のカキ氷と比べるのは酷か。
食べ終わる頃には贅沢にも寒くなってしまった。

秩父の蕎麦

夕方5時近くになったので退散。
のぼってきた道を戻り、秩父方面へ進む途中にふと立ち寄った蕎麦屋で夕飯。
この辺りは蕎麦が産地らしい。
この店の蕎麦、結構歯ごたえがあって美味しかったです。惜しむべくは蕎麦ツユかと。

途中の山道で完全に日が暮れてしまいました。
東京へ戻ってくると暑いのなんの。車の冷房が急に効かなくなるんだもん。

地元に戻ってスーパーで買い物をすべく車を降りたらビックリするくらいの熱気でめまいがしましたね。
夕立を恐れて部屋を閉めきってきちゃったもんだから、部屋もモウモウと暑くて。
一晩エアコンのお世話になっちゃいました。


そして思うところがあった私は後日バイクで秩父再訪するのでした・・・。 




2010/08/11

KSR後日談&ダンナが捻挫

今年のお盆は土日がからんで連休気分もないなと思ったら、今週初めから世間はお盆「週間」のようで。
まっ、夏休みのない私には関係ないけれど。


1日に整備に預けたKSRは2日後に整備完了して引き取ってきました。
依頼した項目以外も色々整備してくれたみたいで、預けた時より別物のバイクになりました。

フロントフォークのオイルは10年間無交換の割に汚れていなくてきれいだったそうです(劣化はしてるけど)。
不思議な事に左右のオイルの色が違っていたとの事。なんでだろ?

冷却水も同じく無交換だけど交換しないでもよさげだったとの事。ノーマル状態の冷却水はとても濃い状態な為、少し水で薄めて冷却水復活剤を入れたよう。

ステアリングの動きが固かったのでロックナットの調整に細かい稼働部の注油。
タンクやカウルはワックスをかけてもらいました。

新品ディスク

ブレーキディスクは新品に。
片押しブレーキの微妙な調整もしてもらい、パッドも均一に当たります。
新品のディスクは気持ちいい^^ 少し走ってから写真撮ったからパッド跡がついちゃってるけど、今までのガタガタディスクじゃあ効かないわけだ。

結局、交換するつもりで前に買った中古ディスクも微妙に歪んでいたのでした・・・ケチったばっかりに無駄金を使ってしまったよ。重要部品はケチっちゃだめだね。

そして整備後試乗してみるも、バイクの動きが軽い!特にステアリングが軽くて、腕や肩に力が入ってるのがすぐわかる(^^;)
車体がちょっとでも傾くとハンドルが内側にちょびっと切れるのがよくわかる。体の悪いところを教えられて反省・・・。

しかしフロントが劇的に変化したのにリアが動きについていかない。こちらもメンテしてバランスとってやらないと、という事で先日の土曜にダンナに整備してもらいました。

リアサスリンク周り清掃

リアサスとスイングアームに繋がってるリンクを取り外して清掃、注油。
とても地味な作業ですが効果は絶大。
組み付けた後、バイク屋へダメだししに行くも、OKをいただく。

新車の頃はこんな感じで動きが軽かったんだろうなってくらい調子よくなりました。
7年も履いてるカゼひきかけのタイヤでもどんどんいける。エンジンは2万キロ近く走っているのに、そう思えないくらい元気よく走ります。

これで後はチェーンの掃除をキッチリやるともっと元気になるだろう。
タイヤももう換えてもよい頃だ(けどあまり乗らないからすぐには換えないだろうな)。



これは今年7年目を迎えるドカも整備してみたいと思いました。
元々パワーがそれなりにあるから動きが悪くても走れちゃうだけに、どう変わるか見ものである。




話は変わって、昨日ダンナが段差で足をひねって右足を捻挫しました。

近所の診療所にてレントゲンを撮るも、骨には異常なし。湿布をもらって貼ってはいたが、見ると結構腫れてるのよね。

本人は全く気にもしてなかったけれど、捻挫ってちゃんと治しておかないと後々悪くなると困るのに。
そんな状態で今日、いつもの整骨院に別件で行ったらしっかりサポーターを巻かれて帰ってきました。

タイミングが良かったのか、明日からダンナはお盆休み。足を使わないように部屋で大人しくしてるようです(漫画レンタルしてきた)。ちょっと羨ましい。 


2010/08/04

鳥の巣のよう


私の職場は仕事柄大量にシュレッダーをかける。
そのくせ、シュレッダー自体のメンテナンスは皆無。説明書を見るとお手入れなる掃除についてはメーカーに依頼しろと書いてる程度。
ま、天下のM商会製だし、とっても頑丈で不調になる事はほとんどない。

ところがね~、大量にシュレッダーをかけてると『ゴミ捨てろやコラ(○`ε´○)』の表示が出てウンともスンともヘソを曲げてしまう・・・。
くず受けを開けてもいっぱいではないので。こりゃもう歯にくずが絡まっちゃってるんだなと。

メーカーにオーバーホール(メンテ)の依頼は予算がないと許可が下りず(5~6万する)、分解禁止と表示されてるけど、電源落としてコンセント抜けば最悪の事態にはならないでしょとネジを外してフタを取ってみた。


大量のシュレッダーくず

うわ・・・なんだこりゃ。
この機械はクロスカットのはずなのに、鳥の巣みたいな紙くずがご覧のとおりに詰まってました。

周辺は冷凍庫の霜のように真っ白け。厚く堆積しております。

紙くずを取って、手の入らない所は掃除機で吸って。
全くお手入れをしてないから、高い物だしちゃんとメーカーに依頼したいけれど、とりあえずくずを除去したからいいとするか。

素人目で見ても歯車部分にグリスを塗ってあげたいところなんだけど。

しかし、歯がすごいね。これじゃ引き込まれたら逃げられない(引き抜けない)のもわかります。


元通りフタして改めてシュレッダーかけると、何となく歯の回転が軽くなったような気がした。
ああ、すっきりした(´▽`*)