FC2ブログ
2011/12/24

iPod nano が戻ってきたけど

11月にiPod nanoを預けてから2ヶ月余り。先ほど突然ヤマト便で修理完成品が送られてきました。

突然に・・・というのは、今日までに何度かApple社から作業状況のメールが来ていたんだけど英数字以外が文字化けしていて内容理解できず(--)
で、今朝も文字化けメールが来ていて、アドレス表記がリンクされてる部分があったからクリックしたらヤマト運輸のHPで、謎の数字は荷物追跡番号だった。

なにやら昨日発送したらしい。今日くらいに届くかなって思ったら玄関のチャイムが鳴ったのでした。

「同梱品は元のiPodより新しいものになっている場合があります」との案内が。

なぬ!?と箱を開けると中に入っていたのは

iPod nano
これではなくて

















































・・・新しいのが帰ってきちゃった。






修理代替品



容量は8GBにアップしてるんだけど、小さくて落っことしそうだし操作は慣れないタッチパネル。
何より困るのは車のオーディオ機器が対応しきってないようで使用できるけど充電されなかったりエンジン停止した際に一緒に電源が落ちずに稼動しっぱなしになる。
修理に出すのと同じ頃、ダンナが新しくコレに買い換えて、結構不便な思いをしているところ。

まあ、ちょっと考えれば分解して電池交換するよりも新しいのを返送した方が向こうの作業の手間はかからんわな。
(それだけでも戻ってくるまで2ヶ月かかっているのは何故か・・・海外で作業しているようだ)

最近使ってなかったし、壊れるのを覚悟で修理に出さない方がよかったかしらん・・・(--;) そこまで想像力がまわらなかったのが悔しくてたまりません。




どうしようかな、これ。