2014/05/06

ある精肉店のはなし

ある精肉店のはなし

公式サイト

上映終了間近になってふと気になり、ふらりと東中野まで観に行ってきました。
お肉屋さんに並ぶほんの少し前の事が描かれています。
スーパーで見る切り身の肉を美味そうに思うが、いつもそうなる前の行程をあまり考えないようにしてた。

映画では大きな牛がハンマーで眉間を叩かれ、あっという間に解体されていきます。
精肉業故の差別問題の話もあった。あまりに手際の良さに私には職人としか見えないのだけど。

帰りにお肉を買って帰ろうとしたら高かったのでハンバーグを買ってきた。
今までは漠然とお肉としか見えなかったのが、牛として見えるようになったよ。
心をこめて「いただきます」と言いたくなる作品でした。




映画館に行ったついでに、かねてから欲しかった「水になった村」のDVDを購入。
個人のジジババ達が出ているから、DVD化は無いと思ってたから手に入って嬉しい。