2016/05/14

三条燕その2

19時頃宿まで銀ちゃんが車で迎えに来てくれた。
燕三条ラーメン王国 お遍路マップを見てどの店に行こうか迷いに迷う。
旅の計画を立てた時は杭州飯店に行きたかったが閉店時間が若干早くて今からだとちょっと忙しない。
閉店時間が少し遅いまつや食堂に決定。

お店に着くと駐車場がほぼ満車。入店すると二階席に通された。二階席はお座敷で広々~。

燕ラーメン まつや 中華そば

初燕ラーメン。背脂がこってりしつこいのではと敬遠してたのは間違いでした。イメージよりもさっぱりしてた。
麺が秀逸でもちもちしててとても美味しかったです。

背油多め

銀ちゃんは背脂多めのオーダー。具が隠れて見えない…(^_^;)

カレーラーメン

ダンナはカレーラーメン。カレーラーメンなら三条の方かと思ったんですが滞在中ラーメンばっかり食べられないのでどちらもあるこの店に来ました。
燕系なんでカレーラーメンでも背脂が浮いてますがサッパリした味わいでした。

総評・・・他の店のラーメンも食べてみたい(^O^)


弥彦神社 大鳥居

翌日、宿をチェックアウトして帰り道すがら弥彦神社へ行きました。
いつもはダラダラ寄り道しながら帰るのですが今回はダンナが医者に薬を貰いに行かないといけないという事で19時までに病院に行かねばなりません。
弥彦のロープウェイやパノラマタワーはまたの機会までお預けです。

弥彦からは前に銀ちゃんとバイクで走った大河津分水路土手を走り見附に出てR8~R17を爆走。
高速道路並の車の流れにセローで走ったら怖いなと思った。ねずみ取りはやってるのかなぁ?

道の駅おぢや

道の駅おぢやにて運転交代と昼飯休憩。
ここは日帰り温泉が併設してて地元のお年寄り達の憩いの場と化しております。
入浴料金が900円と少し高めな印象ですがお湯はとても良いらしいので納得。

へぎそば

昼飯はへぎ蕎麦3人前を二人で分けた。
喉越し良くあっという間に完食。水もとても美味しい。

ダンナに運転を交代してもらい、下道走行を小出まで粘ってもらってココから高速に乗った。
時間の制約がなければ湯沢まで下道を走りたかったけど仕方がない。
高速を湯沢に近づくにつれ風が強くなる。谷川岳らへんの高い山々に当たってるんだろうか。関越トンネルの向こうとこっちとでは気候が全く別物だしね。

帰りの高速も特に渋滞もなく、1時間毎の運転交代で三芳P.Aのスマートインターで下りた。
高速は順調だったのに下りてからの下道が平日の夕方とあってやや渋滞気味。
病院間に合わないのではと不安になった。

行きの倍の時間かかって病院に到着、新潟県内や関越道を走ったよりも疲れた(;´Д`)
地元の車のノロノロだらだら走りにイライラが疲れを増幅させ、夕飯はスーパーのお惣菜といなり寿司で軽く済ませちゃった。


久しぶりの泊まりの遠出はいいリフレッシュになりました。
別記事に書いたオイル量が適正値ならばもっと楽に移動できたんだな~。

新潟はまだ気になるスポットがあるんで機会を作ってまた行きたいです。

スポンサーサイト
2016/05/14

三条燕 

昨年友人の銀ちゃんが結婚して、お祝いとご挨拶を兼ねて6年ぶりに燕に行きました。

前はドカでシャッと日帰りかましたんですが、セローで日帰りは無理だろってんで無難に車。
GWの渋滞を避けて3連休の最終日にしました。

連休が飛び石のため関越道の渋滞はなし。
高速料金節約のため三芳P.Aのスマートインターから入りました。

いつも遠出すると決まって頭痛に苦労させられてきた私。
寝不足のせいかと思いつつ調べると遠出の頭痛は長時間の運転による血行不良からくる緊張性頭痛らいい。
それならと1時間毎に運転を交代し、車から降りた際に少しストレッチをするようにしたら効果がありました。全く頭痛がおきません。

関越トンネルを抜けた先は風が強くて車体が流されそうになる。
風が強いのはいつもの事なんだろうか・・・?「強風注意」の看板が電光掲示板でなく普通の看板で出ているので。

越後川口S.A

越後川口S.Aでダンナトイレタイム。
湯沢辺りはどんより曇っていたけどここいらはご覧の通り。花壇の花や新緑に癒やされる。

越後川口S.Aからの信濃川

信濃川がくねってて新潟来た感がします。

栄P.Aのスマートインターで降りるつもりが三条燕I.C前のコンビニで待ち合わせの指示が入りました。
ま、時間的にソコまで高速で行った方が良かったので指示通りに。

インター前のコンビニで待ち合わせて、銀ちゃん宅の駐車場にキャラバンを停めてまずは昼飯にお寿司を・・・。
新潟来たら寿司食べないとねって、夜より昼の方が鮮度いいかな?連休中は仕入れがなくてそんなに変わらんかな?

東三条の花時計って回転寿司に連れて行ってもらいました。
お昼時で混んでますが銀ちゃんは席を予約してくれてました。急なお願いにも関わらずありがとう。
寿司の写真は撮りませんでしたが美味かったです。私の地元の寿司屋にないネタばかりでネタ以外も色々新鮮でした。

一旦銀ちゃん宅へ戻り一休みした後、銀ちゃんの嫁さんとこの広~い田んぼを見たいという私の希望に田んぼへ連れて行ってもらいました。

田んぼ

田んぼ広い!遠くの建物は何キロ先なんだろう?
ついつい田んぼのタニシを獲ってはしゃいでる所を撮られました(;´∀`)

燕ものづくりテーマパーク

この後地場産業の資料館に行ったり、ストックバスターズや道の駅燕三条地場産センターに行って金物を色々買い込みました。
欲しかった物以外に余計な物も買ってしまった。
資料館が素晴らしく、燕の金属加工の変態度(褒め言葉)の高さが伺えます。このテの好きなダンナは終始ウキウキしてました。


APAホテル

日が暮れる前に宿にチェックインしてしばし休憩。
後で銀ちゃんに迎えに来てもらって燕系ラーメンを食べに行きます。


2016/05/08

オイル交換

GWに新潟の友人に会いに行くため、4月末にキャラバンのオイル交換をオートバックスでやってもらいました。

期限の切れたオイル会員の履歴にあったのと同じオイルを入れてもらった後、何となくエンジンの回りがモッサリと重くなった印象がありました。
4L2000円の安いオイルだからか、粘度は同じでも銘柄によって多少の違いはあるんだしとか、安物オイルの製造元が変わって更に安物に成り下がったか色々考えつつ、連休突入し、一路新潟へ車を走らせます。

関越道でとにかく加速しない、アクセルの反応が重い、減速もしないというご機嫌ナナメのキャラバンでしたわ。

帰りの途中でオイル入れすぎてるのでは?とふと思いつき、帰宅後オイルゲージを引っこ抜くと上の線から1センチも多く入っておりました(;´Д`)

上抜きでオイル抜いて完全に古いオイルが無くなってない(無くならないでしょ)ところに規定量を入れたのではないかと推測。
翌日朝イチでオートバックスに電話して車両を持って行き、余分を抜いてもらいました。

オイル入れすぎ事件はネットで調べるとアチコチから情報が出てきますね。ひと揉めあるかなと心配しましたが面倒事もなく規定量にしてくれました。
お詫びにレッドブル缶2本もらった。
キャラバンはオイル交換前と同じ軽やかなフットワークを取り戻しました。
700キロも無理に走らせてゴメンよ。

思えばオイル交換お願いするとどこでも作業終了時に作業者とゲージ確認してたのに今回無かったなと。
一緒に確認しなくてもまさか多く入ってるとは思わないし。まあまたこれでひとつ勉強になりましたわ。

食べ過ぎると苦しくなるのと同じくオイルが多いと車も動きがキツイのね~。

このオイル入れすぎについて調べていくとゲージ上限より1センチ多く入ってても大して変わんねーよという意見の多さにビックリしましたわ。
この1センチって5~600cc位なんじゃない?それでも大して変わらんと思うとは…絶句。


自分で作業すればそんな心配もないのだが、道具も無いし廃油の処理も困るしね。まあ、次回からは日にちに余裕をもってディーラーで交換してもらいます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。