2016/12/31

冬対策

久々の更新です。
初秋のツーリング練習からしばしの期間が経ちました。
月に1~2回ほどツーリングの企画が生まれて近場をチョロチョロと走りに行っております。
必ず1回は事件が起きますが、まあ少しはみんなで走れるようにはなったかと。

連休前の日曜日に茨城はひたちなかへ干し芋を買いに行くツーリングの日、セローさんの朝イチのセルモーターのかかりが若干悪かった。
そろそろバッテリーが寿命なんじゃないのかと充電器を繋ぐと維持充電のレベルに至らない位バッテリーが弱っていました。

P_20161229_154443-1.jpg

年明けにバッテリーを購入することにしてひとまず充電。完全にご臨終になる前だったのでいくらか延命できました。
ついでに先日ネットで購入した怪しいスクリーンの取り付けをば。

P_20161229_160212-1.jpg

説明書も無く適当に取り付けてみる。
おいおい、寸法メチャクチャじゃないの (`Д´) ネジ穴半分埋まっちゃって、誤差ってレベルじゃねぇぞ。
このステー、鉄に下処理なしでいきなり黒塗装してやがりまして、一度塗装を剥がして錆止めを塗り、黒を再塗装しております。

P_20161229_160842-1.jpg

ダンナが無理くり広げて何とかネジを締めることができました。スクリーンの販売サイトにはスクリーンの角度調整が可能と記載してますが、角度調整できるとは思えん。

P_20161229_161807_HDR.jpg  P_20161229_161847_HDR-1.jpg

取り付け位置がメチャクチャだからスクリーンがつく位置も当然合わず、強引に曲げて取り付け。
スクリーンのネジもネットのクチコミですぐに錆びると書いてあったのでステンネジを買ってきました。

試走してみての感想。
純正のミニスクリーンより高さがある分体に当たる風を防いでいます。ミニスクリーンではアゴのあたりにスクリーンの境目がきてまとまった風が当たってうるさい&不快だったのが、まとまった風は目の高さに当たるようになったので不快さはいくらか低減されました(そのうち慣れるかなレベル)。

スクリーン自体は頑丈なのでブレる事無くまあまあ良さそうです。ただ、ポリカーボ製でなくアクリル製なのでそのうちネジ穴からヒビが入るかもしれませんねぇ。
長い目で見ると純正のツーリングセローのスクリーンをつけた方ががいいのかもしれません。でもね、あのフロントにつくごついガードが重そうだし、みんながつけてない奴をつけたがる傾向があるのですよ、私。

ま、冬限定でつけててもいいかな。


他にハンドガードかハンドルカバーが気になっています。まあこれらはまだ未定です・・・