--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/04

房総プチオフツーリング その2

お昼ちょっと前に「ばんや」に到着。かなりの人で賑わってました。
たくさんあるメニューの中からとりあえず刺身は食っとかないとね。

かんぱち・いなだ2種盛り定食

ダンナはひらめ・かんぱち2種盛り定食

シタビラメのから揚げ

私はかんぱち・いなだの2種盛定食、ダンナはかんぱち・ひらめの2種盛定食。それとゲタのから揚げがメニューにあったので注文。
ここんところダイエットでご飯はあまり食べないようにしているんだけど、こういう時は食べるぞ。
てか、ごはんの量に対して刺身の量が多すぎ(^^;)なかなかおいしゅうございました。
ゲタはもうちょっと身が厚かったらよかったかな。


お腹が膨れたところでツーリングシートでの走りを体感してもらうのに少し走ることに。
せっかくだから突端の野島崎に行ってみたい。ずーっと海沿いの道を南下して道の駅白浜野島崎まで行ってみた。

道の駅白浜野島崎

安房白浜の海岸線、初めて来たけどいいね!今度は海岸で遊びたい。
で、道の駅ですが、畑の中にポツンとあってしかもやってないんじゃないかと思うくらいひっそりと営業していました。
春の花の季節なら一面花でいっぱいなんだろうけど、今の季節じゃ何もないよね・・・。

建物の中で何を売ってるのか覗いたら何種類かの野菜しかない(--;)施設の人も事務のお姉さん一人しかいないし。
ここで飲み物を買ってダベっているとそこそこ車の出入りはあるのだが、みんなすぐにいなくなる。
ううむ、さみしい。

ここでシートを交換し元に戻した。ノーマルは足つきはいいのだが尻がすぐに痛くなる。ツーリングシートはノーマルより3cm厚みが増した分お尻はなかなか痛くならない。身長のある人は膝の曲がりもゆるくなっていいと思う。オススメですね。

ツーリングまっぷるによるとここの道の駅からすぐのところに素彫りトンネルの楽しい道があるとの事で行ってみる。
JAのある交差点を曲がって民家の横からその道がはじまる。しょっぱなからかなりの急坂でセローは持ち前の低速トルクでグイグイ上った。道はコンクリートで舗装されており、笹が少し折れてた程度で期待して先に進むと道は落ち葉と折れ枝が敷き詰められていた。

新しくできたトンネルの上を越す感じで道は続いていて、すぐに山奥の中のような雰囲気に。
いったん躊躇して止まるも、好奇心が勝っていた為先に進むと坂道は勾配を増し、落ち葉と枝の量も増えてフロントタイヤがとられる。なんせ枝が私の腕の太さくらいで長いのがゴロゴロ落ちてて避けようがない。

上りなんでそんなんでも何とか上れ、素彫りトンネルご対面。トンネル内は葉っぱひとつ落ちていません(そりゃそうだ)。ちょっと怖かったけどみんながいれば怖くない。
スムーズにトンネルを抜けるとまた落ち葉の絨毯再開。

手掘りのトンネル

どこの秘境?てな感じでしょ。地層がすごい。
向こうからトンネルくぐって抜けたところ。
で、その先は

ここでギブアップ

なだらかに下っていて、写真中央にある黄色い標識の所からカクン!とさらに下っているんですわ(((( ;゚д゚)))アワワワ

セローを停めて歩いて先の様子を見に行ったんだけど、私のスキルでは無理。
落ち葉の下は泥で少しぬかるんでいるし、枝もてんこもりだし、運良くうまく下ったとしてもその先で引き返したくも引き返せない状況になったらまずいんで、ここで引き返す事にしました。
転んで足を痛めたりでもしたらそれこそ・・・ねぇ。

くそう、落ち葉さえなければとてもよい道なのに・・・。



(その3へ続く)


関連記事

コメント

非公開コメント

Re:房総プチオフツーリング その2(10/04)

画像より荒れてたよね(--;)実際

Hide250さん

マジにコケるかと覚悟しましたもん。

竹ホウキで掃除しながら進みたかったです。 

いいですね!

刺身定食めっちゃ盛りあって良いし、トンネルも怪しさ満点で楽しそう!

こーゆうレポ見ると、オフ車熱が・・・・・(笑)

ぎんさん

今オフ車乗ってて思うんだけど、もっと若い時から乗っとけばよかったよ。今全然体が動かないんだもん。だからぎんちゃんも乗りたいって思ううちに乗っとけ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。