--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/08

函館旅行その1

3月24(土)~26(月)にかけて3世代3家族総勢9名で函館へ行ってきました。
羽田発7時35分の飛行機なので4時半に家を出て国分寺駅まで歩き、5時発の羽田直行バスに乗りました。
車内で少し寝るつもりが30分近く歩いたおかげで体が起きてしまい、全然眠れませんでしたわ。
旅に出かける時は寝不足気味になり、後で頭痛を起こす事がありやっかいです。飛行機で少しでも眠るか。

羽田空港

空港に着く頃小雨が降り出しました。函館では大雪らしく、滑走路を除雪中。状況によっては着陸できずに羽田へ引き返す場合もあるとの事で少し不安になる。
羽田って滑走路までの移動が広すぎて時間がかかる。ゴロゴロ走っての移動が結構乗り心地悪いのね。
そんなこんなで離陸。背もたれに押さえつけられる加速Gがワクワクする。

函館へ飛行中

当たり前だけど雲の上に出て飛行~。
滅多に見れない景色に仮眠どころでなく(予想してたけど)。

函館空港

函館空港はご覧のとおりの状況。滑走路がそんなに長くないからか、着陸して即ブレーキ(逆噴射?)の逆Gに座席ベルトが腹に食い込む(~д~*) トイレに行きたい状態でコレはもらすぞ。

函館空港で着替え等の大きい荷物を旅館に送ってもらう手配をしてるうちに函館駅直行バスが出てしまった。
普通の路線バスに飛び乗るもバスが小さいから乗客でギュウギュウ詰め。途中で地元の人が結構乗ってくるし。
そんななんで姪っ子が酔ったんで途中下車。どこで降りたかわからない。現在地を携帯で確認しようとしてたら続いて五稜郭行きの違うバスが来たのでそれに乗った。ガラガラだったしね。
で、酔ってフラフラになった姪っ子に気遣いながら雪道を歩いて五稜郭到着。
なんやかんや時間がかかって11時前だったんで五稜郭そばの「函太郎」まで雪中行軍。みんなが歩くところだけ雪が踏み均されて道ができてる。そこ以外はふくらはぎ位まで積もっている。何気に雪国の雪を体験。

五稜郭タワー

五稜郭

食後、五稜郭タワーに戻って上へ上がって見た。ひと通り眺めてから希望者だけで五稜郭中央にある箱館奉行所へ行ってみた。

箱館奉行所

昨年夏に一般公開されたそうで、建物は檜のいい香りがしました。建物内はなかなか見ごたえがありました。
見学途中に居残り組から早く戻って来いと連絡が来なけりゃもっとじっくり見たかったんだけど…団体行動ではなかなか難しいですね。

基坂

市電で移動、基坂を歩いて上ります。歩道の雪がこれまたかなり積もっていて歩くのが大変でした。
旧函館区公会堂や教会を見て坂の上から函館港をバックに写真撮ったりの色々楽しんで宿泊地の湯の川温泉へ向かいました。

五稜郭あたりから段々と頭痛を感じて鎮痛剤を飲もうとしたら薬は旅館に送った荷物の中だった(;´Д`)
ロイヒつぼ膏を首肩に貼りまくりアンメルツを塗りまくり痛みをごまかし、旅館に戻って薬を飲むも、効くまで夕食が喉を通りませんでしたわ。幸いな事にバイキングだったんで食べられそうな物だけ少し食べました。これが部屋食でもって個別に用意されてたら残しまくりだったでしょうね。

温泉後にマッサージを受けてポックリ就寝。


その2へ続く。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。