鍋のなか 2

バイクや車から日常のちょっとした日記

TY-S初ツーリングへ

ダンナのTY-Sの慣らしがてら朝霧高原の「ふもとっぱら」で開催されたヤマハのイベントに参加してきました。

TY-Sはまだ200キロも走行してない慣らし真っ最中のため、下道でトコトコ向かうのが良さげと思いつつもかったるさが勝り河口湖まで高速を利用してしまいました(^^;)
朝から晴天で早い時間から渋滞していて、バイクもすり抜け渋滞が起こって思うように先に進めません。
完全に車の流れが止まってしまうとガタイのでかい4発のリッターバイクなんかはすり抜けできないようです。

そんなバイクを何とかうまくパスして渋滞を抜け、たんたんと河口湖I.Cへ。80km/hで走ると距離が長い長い。
小淵沢まで走った気分です。

会場には11時半頃到着。わりとこじんまりしたイベントで、かえってゆっくりできました。
オフロード体験走行に参加。草原をカルガモ親子のようにトコトコ走るのですが普段そんなシチュエーション無いから楽しかったです。草が滑りそうでちょっと怖かったからインストラクターが別についてゆっくり走ってもらいましたが(#^.^#)

ふもとっぱら

試乗を待つ間、出店の焼きそばやシチューを食べてアウトドア講座を聞いたり。

展示車WR250R

ワイズギアの商品の展示もありまして。
気になってたWR250Rをまたいでみたら足が着いたのが意外。(重いからサスが沈んだかと)
ツーリングシートをつけたセローよりほんの少し高い感じでしたね。舗装路では乗れるだろうけどダートはパワーもあるし私には無理かな。


オフロード体験後少ししてイベント会場を後にしました。帰りがてら前から気になっている林道を通ってみようかと。
下部温泉に抜ける林道湯之奥猪之頭線です。いい感じに標高を稼いていくと落石もちらほら…。
そう言えば林道入口の看板に落石通行止って出てたな。その割にゲートは開いてるもんだから大したことないのかなと思っていたら

林道湯之奥猪之頭線

一瞬目を疑いましたわ。完全に道がふさがってます。
歩いて通れるように?整備されてはいますが、車等通れないように大きな石をデンと置いております。
歩きで先の様子を見に行くと塞がっているのはここだけのようなのでコッソリ通過。

崩落クリア

ちょっとドキドキな通過でした。

この先またこんな崩落があったら引き返すようだな…と思いつつトンネルを抜けると、ゲートがしっかりと閉まってました。

トンネル先にゲート

車体を倒してゲートをくぐるのはさすがにできませんでした。またこの先に崩れてたりしてたら嫌だし。
ガッカリとUターンしました。またあの崩落場所を通過するのか…。
今度は途中でエンストこきそうになってもっとビビったし。車間を開けずに後ろをついてきたダンナはもっと怖かったそうな。
私は未舗装路初心者なんだから充分に車間あけておくれよ。

で、元来た道を戻りコンビニで糖分補給し、ほうとう小作河口湖店でちょい早めの夕食。
つまみ食いした後にほうとうは量が多すぎました。蕎麦くらいにしとけばよかったな。

帰りこそ下道の予定が腹苦しいし(姿勢の悪さからの)頭痛もあって、ダンナはお尻の痛みが限界近いということもあり、帰りも高速に乗ってしまいました。
小仏TN付近3キロの渋滞のみでよかったですけどね。
80km/h巡航は今の高速事情からしてちょっと怖いですねぇ。みんなスパスパ抜いてってくれるけどあまりに良い流れだと後ろから突っ込まれるんじゃないかとヒヤヒヤして疲れた。

関連記事
[ 2012/05/20 22:55 ] バイク | TB(0) | CM(2)
楽しんでますねー♪♪
こーゆう道走りたいなー=3
[ 2012/05/21 23:20 ] [ 編集 ]
>ぎんちゃん
怖いけど楽しいよ!
オフ車はケツが痛いが・・・。 
とりあえずはカブならどこでも走破できるからそれでチャレンジ 
[ 2012/05/22 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

どか 鍋

Author:どか 鍋
・2012年2月、こちらで再スタートします。08セロー250に乗るじゃり道初心者ライダーです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
降水短時間予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター