--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/26

ハンドル仮とりつけ

ポジションアップの方向性を探るために家にあった貰い物のアルミハンドルを取り付けてみました。

実験的ハンドル交換

色褪せた青アルマイトが浮いてます。

POSH ナローアップバー

元々オンロード用なんで違和感が(^^;)
幅はノーマルよりも65ミリ短いです。すり抜けのしやすさが異常。昔こんなハンドルにしてさらに幅カットしたオフ車のバイク便をよく見ましたが、ポジションはそんなイメージ。

約20ミリUP

高さの差が結構あります。
ケーブル類はそのままで留めてる部分をちょっとずらして調整。

幅がちょっと狭いかな

試走の感想はポジションはかなり楽ですね。ただオフ用でないから幅が狭く、フロント21インチとのバランスは微妙。
通勤仕様ならアリでしょうか。擦り抜けが非常にしやすいです。
右左折はクルクル回り込みますね…フロントが押さえ込めないから余計な力が入らずにカクンと曲がる感覚。

乗り味はまあまあでも取り回しは車体が重く感じました。
妙ちくりんで面白い仕様となりましたが、もう少しハンドル幅が欲しいかな。

とろあえずつけてみてどうしたいっていうのがなんとなくわかってきたような。
明日もちょっと研究してみます。

関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは
ハンドルが変わるとなんだか印象が違いますね
自分は腕の長さが短いためzetaのバーライズキット19mmを使ってます。
なかなか楽になったですよ。

こんばんは
見た目もちょっと不恰好ですがポジションは楽ですね~。
じゃり道走ってみたい野望がなければタイヤもオン向けに履き替えてコレでいっちゃってもよさげな感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。