鍋のなか 2

バイクや車から日常のちょっとした日記

鋸山林道

セローのポジションがまだしっくりきてませんが、奥多摩の鋸山林道へ行ってきました。

まず風張林道って奥多摩周遊道路へ繋がる(実際はゲートで通れない)急坂の林道へ行きました。
が、事前調査したにもかかわらず坂の急加減落ち葉やら枝やらの散らかりようにビビり、ゴール?手前の通行止看板の所でUターン。


鋸山林道は途中にキャンプ場やらロッジがあって人手があり賑やかでした。
その賑やかさも神戸岩のトンネルを超えるまで。その先は細い舗装路の上り坂が続いていますが車は上ってきません。

落ちてる枝や葉っぱとコケに少々ビビリながらノコノコ上ります。

鋸山林道 峠付近

峠付近には登山者の車が停ってました。離合する場所が少ない道をよく上ってきたなと。

そのまま奥多摩駅方面へ下りて行きました。こちらも事前調査でコケが多いと知ってましたが途中で砂利道になってるところがあって(下りだったんで)ビビリまくりでした。
そんな道でもバイクとは数台すれ違ったかな。
あまり楽しむような道じゃなかったですね。

R411に出て帰路につきます。途中で魚道なる看板を見つけ、寄ってみました。

白山ダム魚道管理棟

螺旋階段

降りた底から上を見る

管理棟から螺旋階段を下りていくと・・・

魚道(川側)

魚道があります。写真の奥に向かって水が流れていってます。ここを魚が登ってくるんですね。

水深9M

このブロックは登ってきた魚が休憩できるようになっています。

魚道(ダム側)

そしてダムの方へずっと続いてます。コンクリ壁の仕切りの隅に穴が開いていてそこを通っていくわけです。
ここから先は水の流れがないように見えます。

白山ダム

で、ダムへ。多摩川がダムでせきとめられてるのを魚道を作って迂回してるということです。

魚道入口

左の階段みたいのが魚道です。川は写真奥が下流です。

概要

こんなかんじ




この後途中のコンビニで糖分と水分補給して帰りました。
本日の走行距離は約100キロ。お尻の痛みはそれほどでなかったけど肩がこったね。
ハンドルの取り付け角度を少し手前に調整してみようかと思います。

・・・結局後で肩こりから頭痛に若干発展してしまったので文章が拙いですがご勘弁を(*- -)(*_ _)ペコリ


関連記事
[ 2012/10/08 20:19 ] バイク | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

どか 鍋

Author:どか 鍋
・2012年2月、こちらで再スタートします。08セロー250に乗るじゃり道初心者ライダーです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
降水短時間予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター