FC2ブログ
2013/05/09

広河原逆川林道

GW後半、連日の晴天でプチツーリングしたくなり、行き当たりばったりに走りに行ってきました。
今回はダンナもいるし、以前ビビって行けなかった名栗方面へ。

アクセスはいつも同じルート。青梅を抜けるまでが結構ダルいが道幅が結構広いのであまりストレス感じず。
他のノンビリペースのバイクと一団化しつつ、名栗湖到着。

名栗湖、有間ダム

連休中だけに人も車も多い。とりあえず名栗湖をひと回りして休憩。ダムっぽくないけど堰堤の上です。

そしていざ林道へ…。
事前調査もナシに古いツーリングまっぷるだけ持ってったもんだから、適当な道を進んだら激坂&荒れ道となり、最終的には石だらけの行き止まり。
Uターンするのにバランス崩してこけるかと思った。ここでビビリのスイッチが入り、もう片方の道を慎重に進みます。

途中道路工事中で未舗装部分が何箇所か。
まっすぐなのはともかく、上り坂でカーブ部分が未舗装だった時は無意識に体がこわばる。
途中、別の林道の分岐があったけど通行止になってました。後でPCで確認したら落石の為当分の間通行止となってました。
そしてうちらが走ったこの道も…。

広河原逆川林道の途中

途中の見晴らしの良いところから1枚。
中央の湖が名栗湖。

有間峠

そしてやっとこさ有間峠に到着。
この峠からまた分岐で別の道があったけど通行止。
このまま道はさくら湖まで続いているようです。カーブが少ないので名栗湖へ引き返すより楽と予想して先に進みます。

峠からの景色

峠からの眺め。
さっきから少し標高があがったくらいですかね。名栗湖の下のほうが見えます。

峠を後にしてさくら湖を目指します。
やはり、カーブはきつくないし、路面は安定してるし、何より日差しがあって明るい。これ重要。
山桜がポツポツ咲いてるのを眺めながらトコトコと。
そして集落が見え始めて。魚のつかみどりとかやらせてくれるところがあったな。
建物の前にいたおばあちゃんと目が合い、お互いニッコリと挨拶したり。おばあちゃんっ子な私はそれだけで寄ってっちゃおうかなって思ったりするから気をつけねば?

秩父さくら湖

さくら湖の管理道路の門が開いてて進入してみた。
道は湖面まで続いてます。いい眺めに写真を撮ろうとバイクを止めたら、ダンナがギアを入れなかった為にバイクが動き、それを支えようとしてマフラーカバーに指を引っ掛けて中指の腹をザックリ切りまして。
絆創膏1枚しか持ってなく、とりあえずティッシュで圧迫止血して絆創膏を貼り、国道まで降りて薬局に飛び込みました。

途中に鍾乳洞があったりしたので、さくら湖にはまた来たいと思います。
もちろん今度は秩父から回って行きますわ。

帰りは羊山公園の芝桜渋滞をすり抜けて山伏峠、名栗を抜けて青梅に出て帰宅。
帰りの方が距離なかった気がするわ。

真っ暗になる前に家に着きました。
150キロ位しか走ってないのに異様に疲れたけど楽しかったです。
ケツ痛も乗り慣れてくると何とか耐えられるようになってきた。お尻の慣らしって大事ね。

関連記事

コメント

非公開コメント

いいなー!!
林道行きてー↑↑↑

ぎんちゃん

まだ砂利道ツーリングてのは未体験ですがこちら側に足を突っ込むのをお待ちしております(^o^)v