--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/11

ずぶ濡れツーリング

毎年夏になると山梨へ桃やブドウを堪能しに行きます。
今回もキングデラが食べたくなり、天気予報を確認せずに出発。

午前中は洗濯等やってて出発は午後になってしまった。
まあ余計な所を走らず行って帰ってくるだけだし…。

国立府中ICから高速に乗り、八王子を越したあたりから向かう先の雲行きが怪しくなり、相模湖IC手前から降られました。
しかも大粒の雨がバラバラと、太ももに当たって痛いのなんの。
あまりの土砂降りにダンナのウエストバッグの中の着替えが濡れると一旦藤野PAに避難してセローに装着しているトップケースに着替えを移す。
この時すでにパンツまでぐっしょり、靴の中は水が溜まって。
雨宿りする意味ないから先に進みます。

大月辺りで雨が止んだ。てかこの辺元から降ってないし。
初狩PAに寄って靴の中の水を捨てた。上着やジーンズはこのまま走っていれば乾くだろう。

勝沼ICで降りて目星をつけてたブドウ農家へ。
試食をしてるうちにこの辺も黒い雲に覆われて大粒の雨が降り出した。

釈迦堂東口園

ブドウを積んですぐ帰宅するのも面白くない。
雨でお腹が冷たくなっているからいつもの石和のほうとう小作で腹を温めよう。

少し濡れてるジーンズはタオルを畳に敷いて座って濡れないようにした。
靴下は入口で脱いで靴の中へ。ずぶ濡れ姿に店の冷房は寒かった。


帰りは混んでる中央道やR20を避けて柳沢峠を青梅に抜けることにした。
石和を出たのは17時を少し過ぎていた。日が暮れるまでに峠を抜けれるかな…。

柳沢峠は10ウン年前にドカのST2で走ったきり。
当時は道が狭く路面もあまり良くなくてもう二度と通るか!と思って、その通り走らないうちに道路が改良されて広くカーブが緩やかになっていました。
峠付近はそのままでしたが、そのうち広く綺麗になっちゃうんだろうな。

しばらくしてこちらでもポツポツきだす。
道の駅丹波山に着く頃にはまた濡れてしまった。
ここの二輪駐車場は屋根がついてて、川に向かってベンチがある。しばし雨宿り。

道の駅たばやま

段々と暗くなってくるなぁ…。
暗くなる前に何とか雨は止んで出発。青梅に出るまでに日は暮れてしまった。

奥多摩駅前と青梅駅前で祭りをやってた。青梅の方は別の道に迂回させられたよ。
この辺は雨は降ってなかったけど帰る先の空が雷ビカビカ光ってちょっとこわかった。
とある信号の先からいきなり水撒いたように路面が濡れてたりしたが、家まで三度濡れることなく帰宅できました。

街に戻ってくるにつれ蒸し暑さを感じる。
行きからずっと雨に降られて寒かったのが嘘のよう。

パンツと靴以外はほぼ乾いた。
が、雨と汗でげしょげしょになってもうた。


色々あったけど真夏は雨にずぶ濡れても風邪ひかないからいいね。
ぶどう、普通のデラとキングデラを買って食べ比べ。とっても甘かったです。
やはり現地で買うのがいいですね。


セローにもこの頃慣れてきて一般道のくねくね道が面白いです。
この日を境に毎週走り回ることとなります。
次週は飯能方面へ…。





関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。