2017/03/19

水上へ

ハンドガードとスクリーンをつけての効果を確認するのに水上までプチツーリングに行ってきました。

ダンナのいちご狩りリクエストにこたえて初めは茨城の八郷周辺のいちご狩りを調べてましたが予定日の天気予報がすこぶる良くて高速の渋滞を考慮した結果、まだ寒いであろう関越方面に決定。
そしていちご狩りの予約不要の「ドールランドみなかみ」に的を絞り、9時半現地集合の目標にて久しぶりに早朝出発。

しかし30分近く出発遅れてるうちに関越道が渋滞してしまい、関越鶴ヶ島JCTから月夜野IC間の7割程すり抜けしたりしなかったりの走行でした(T_T)

渋川伊香保ICを過ぎると車の量がぐっと少なくなり、やっと快適に走れる♪と安心したのもつかの間、ポツリと小雨が降り出してどんどん本降りになるではないか。
周りの車がいつの間にか屋根にスキー板を積んでるのばかりになり、他のバイクなんか走っていません。
まだ関越方面は早かったかなと少々後悔しつつ月夜野ICで降りて本降りの中目的地へ進みます。

私は冬ジャケットにオーバーパンツで雨は染み込みませんでしたがダンナの冬ジャケットと革パンは染み込み、びちょ濡れ。
雨の予測もしなかったので雨具の用意なし。
二人濡れ鼠で目的地のドールランドみなかみに到着する頃には雨は若干弱まってくれた。

いちご狩り受付の姉さんによると今日は予報では言われていないがこの地域は雨が降りやすいとの事。
いちごハウスで雨を避けられて濡れた服もいくらか乾いてよかったかなと。

すぐとんぼ帰りは勿体無い気がして三国街道を少し行った先にある「たくみの里」で蕎麦を食べようと言うことになった。
事前予約不要で蕎麦打ち体験もできるとの事で申し込むも、結構申込者がいて忙しく体験しました(^_^;)
隣接する蕎麦店で打った蕎麦を茹でて食べさせてくれる。野菜の天ぷらを追加注文して揚げたてのアツアツを味わいました。
ほとんどダンナが打った蕎麦ですが、美味しかったです。

たくみの里がのどかで居心地よくてもっとゆっくりしていきたかったのですがオーバーパンツにオフブーツの動きにくい服装で歩き回るのが大変・・・で帰りの時間もあるからまたそのうち来ようと帰路につきます。
現地を離れるまで雨が時々ポツリと降ったり日差しが出たりと天気がコロコロ変わりました。

月夜野ICから高速に乗って、帰りは渋滞もなく快適でした・・・途中でダンナが眠いと寄居PAに寄ったまでは。

眠いまま走らせるのは良くないと30分程ベンチで仮眠させました。一寝入りしてスッキリした頃には渋滞が始まり・・・。

後は行きと同じくすり抜けしたりしなかったりで鶴ヶ島JCTから圏央道に逃げて帰宅。
久しぶりのツーリングはえらい疲れましたわ。翌日は首肩背中がゴリゴリに凝って頭痛で寝てました。
P_20170319_140723-1.jpg

ハンドガードともスクリーンも効果抜群でしたね。
スクリーンは取り付け角度をもう少し何とかするともっと良いかなという感じでした。120前後でスクリーンを避けた風がアゴに当たって首が左右に揺すられるので。
行きの向かい風で気になりましたが帰りの追い風では首の揺すられは全く気にならなかったから、慣れで何とかなっちゃうかもしれない。

ハンドガードも手に風が当たらないのがこんなに体が楽だなんて思っていませんでした。
もっと早く取り付けすればよかったな。


で、次回はスプロケット歯数変更作業です。




関連記事

コメント

非公開コメント