--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/20

セローさんスプロケ交換後高速試走

GW中にセローさんのドライブスプロケットとチェーンを交換しました。
スプロケットはノーマル15T→16T。
チェーンはEK強化ノンシールチェーン428SR128L。
ドリブンスプロケットはそのままです。

交換して近所をひと回りした印象はスルスルと滑るように走る感じでした。
加速感はダンナの乗っていたトリッカーTY-Sに似た感じ。ノーマルのゴリゴリしたトルクが薄くなって走りやすい。
滑るような感覚はチェーンをノンシールにしたからでしょう。回転の抵抗が全くと言っていいほど感じません(^_^;)
これは維持に頻繁にチェーン掃除をしないとだわ。

そして先日中央道を試走してきました。
加速が良くなって車の流れに乗って走れます。
遅い車の追い越しも苦労しなくなりました。
今まで120km/h位で唸っていたエンジンも少し余裕が出たし、体に感じるストレスがかなり楽になりました。
速度センサーが電気式の為速度表示が狂いますが気にしない(^o^)

シングルのゴリゴリしたトルク感が減ったという事は、アクセルを戻した時のエンジンブレーキも軽くなってしまったから、減速はブレーキに頼る割合がほとんどになりました。
ところがブレーキ効かない効かない(;´Д`) ブレーキレバーがグリップにくっつくほど握っても減速しなーい。
これはゴムホースからメッシュホースに交換しないと怖いかも。未舗装路を走る分にはこのままで充分なんだけどなぁ。

高速に関しては満足です。エンジンの回転数が低くなった事で疲れ方が違います。翌日の頭痛は皆無でした。
オンロードバイクのように回して走る感覚ですかね。まああまり速度を出すとロングスクリーンによる不快な車体の振れがでて飛ばすのが危なっかしかったです。パワービーム装着したらまた違った印象かも・・・つける予定はありませんが。

そして峠の上り坂は1速落とすかアクセル開けていかないと上りません。2ストに乗ってた頃を思い出しました。
引っ張って回して走るのが面白くて帰り気づいたらガソリンがリザーブになってました。
オドメーターも狂ってるからトータル何キロ走ったかわからない。一応260kmちょいの表示でしたが、実際はもう少し走っていたのかと。


そして高速試走の数日後、街中を所用で走ったところ、トルクの薄さが余計に感じるようになりました。
回さないと走らない・・・?ノーマル時はトコトコのんびり走るのが楽しかったのですが低速と加速のトルクがもう少し欲しい。
今度はドリブンスプロケットの歯数を調整して若干低速に振ってみようと思ってます。
セッティングの泥沼にはまりそう。


現在F16T、R48T、チェーン128Lと全部偶数よってスプロケットが偏摩耗するのではないかとモヤモヤするのですよ。
過去にTZRだか900SSで偏摩耗させたので・・・気にしすぎ?

とりあえず次はブレーキラインをメッシュ入れようっと。(もうオンロード車買えよと思えなくもない・・・)


関連記事

コメント

非公開コメント

うん、オンロード買え~(笑)

スピードメーター大丈夫なの?って思って読んでいたら、やっぱり狂うんですね。(笑)
っていうか、ブレーキ効かないのやばいよ~、早く大容量化して、メッシュホースにしましょうよ~

セロー250の速度はドライブアクスルの回転をセンサで読み取って表示しているため、スプロケットを変更すると速度計が狂ってしまうのですよ。アナログメーターのバイクなんかはスピードメーターギアがホイールについてるから関係なかったんですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。