FC2ブログ
2019/06/09

またまたライディングシューズ新調

少し前から履いた時になんとなく違和感を感じていたコミネのライディングシューズ。
昨日セローで出かけるのに履いたところ、ついにアウトソールが剥がれはじめてました。

一昨年の夏に中央道で事故った際に靴の外側のソールが浮いてボンドで補修(ついでにぶつからなかった左足のつま先とソールもボンドで補強)したのにまるで補強しなかったような剥がれっぷり。
ソールの材質がTPR(サーモプラスチックラバー)outsole light weight(アウトソール 軽量) すなわちプラスチックのようなゴムのような樹脂らしいので接着剤との相性もあって剥がれてきちゃうのかなぁ?と思ったり。

約5年は持ったと思うべきか・・・?履き心地は悪くないし他がそれほどボロボロになってないからもう少し持ってほしかった。
また同じのを買っても大して持たなそうだから違うシューズを探すことになりました。

ライディングシューズってソールが薄くツルツルでオンロードモデル向けの商品が多くて、まず厚めのソールのシューズを探すのが大変。

ソールを交換できるガエルネのタフギアにするかなぁ・・・と試着する。
もっと気軽につっかけて履けるやつがいいなぁ。

そしてゴールドウィンの定番シューズと思われるGベクターライディングシューズ。
見た目メッシュシューズかなと思ってたけど真夏用に別にメッシュシューズがラインナップされてるし、こっちは3シーズン向けでしょうか。

ナップスでは好みの色の合うサイズがなかったから2りんかんに移動。
いつぞやの限定カラーの25cmがラスト1足(しかも見本品)のため3割引っつうのを発見。

一応試着・・・履き心地OK。
縫製などの不具合もなし。
グレー迷彩のカラーはちょっと蛇柄っぽいけどまあいいかとお買い上げ。

P_20190609_172349-1.jpg

コミネFTCライディングシューズ 25.5cm
ゴールドウィンGベクターライディングシューズ 25cm
微妙にサイズが違うから試着は必須ですね。

こいつは5年以上は持ってほしいな。

関連記事

コメント

非公開コメント