FC2ブログ
2019/08/12

セローさん高速試乗&リアサス調整

前後サスのOHをしてから気になっていた車体の動き。
フロントのステム部分も整備したからか、異様に軽く仕上がっていて、発進時にフロントの接地感が希薄です。
ステムの締め付けが緩いのか?って心配になるくらい軽いです。まあ、サスの動きが異様にヌルヌル動くようになったくらいですから、ステムもそんな感じなのでしょう。

パフォーマンスダンパーを取り付けて中央道を山梨まで走ってきました。
フレームがシッカリ感でたから期待したんですけどね、やっぱり飛ばすとフロントがブレます。
過去に常磐道をすっ飛ばした時(サスOH前・PDなし)はブレなかったから、もう中央道の路面のウネリと背高のスクリーンのせいなんだなと諦めモードです。

スクリーンは風よけ、雨よけ、体力温存にとても貢献しているからもうブレない速度で淡々と走るしかないですね。そもそもセローって飛ばすバイクじゃないし。

山梨にて雨に降られたなかちょっとクネクネした道を走ったのですが、路面が濡れてる状態でもドライ時と同じペースで走って怖くありません。後ろを走るダンナは驚いてましたが、これがMHPでサスOHした効果なんだなと納得しました。

OHする前は山梨往復だけで疲れ果ててたのが今回全く疲れませんでした(渋滞の中央道を走ったのに)。
知り合いの「疲れないよ」発言は本当だった!次回はもっと距離を走ってみようと思います。



これまでサスの調整はしてなくてノーマルセッティングのままのセローさん。
サスのOHをしてくれたお店はセッティングは自由にやってみてというスタンスなので、恐る恐るリアサスの調整をやってみることにしました。

DSCF0584-1.jpg

サイドカバー外して隙間からSUNFLAGのバールハツリーでコツコツとロックナットを緩めてプリロード調整。
19の頃から散々お世話になってる某社長にサスの相談をすると後ろ2ミリ掛けてみてと助言をいただき、とりあえずプリロードナットを締めていきます。

試走・・・ちょっと多めに締めすぎたのか車体の動きが固まった・・・小回り利かなくて非常に乗りにくい。
原付バイクしか乗ったことないのにいきなり大型バイクに乗ってみたようなギクシャクさ(なんのこっちゃ)。
ダンナも試乗。フロントとリアのサスが別の動きをするとな。

締めすぎですな。

半分ほど緩めて再び試乗。普通に曲がれるようになったε-(´∀`*)ホッ
発進時のフロントの浮いた感じが無くなったようなのでひとまずこれでしばらく走ってみようと思います。

なんか自分に合わせるつもりが段々と深みにハマっていってるような気がするけど、結局はセロー乗りの人達がいじってるのはこういう事なのか?なんて思ったり。


関連記事

コメント

非公開コメント