FC2ブログ
2020/03/01

セローさんクランクケースカバー交換

先月セローさんのオイル交換をするのにオイルエレメントの蓋を止めてるボルトを緩めた際に嫌な感触がありまして。

そう、ネジ穴をなめちゃったようなんです。

ボルトを斜めにねじ込んだとか変な風に扱った覚えはないんですけど・・・調べてみるとオイルエレメントが入る部分にオイルがクランクケース内に落ちるように穴があるタイプはネジ穴がなめやすいとか何とか(;´Д`)
この穴があるおかげでエレメント交換する時にオイルまみれにならなくて便利だったんですが。

ネットでセロー乗りの方々のブログなどを調べると2010年式くらいからこのクランクケースカバーがオイル穴無しのに変わっているとのことで、対策部品番号を調べてMHPに交換作業を依頼、3~4日で作業完了。

P_20200301_133318-1.jpg

カバーの上側から撮影。オイルエレメントが入る部分に小さい穴があります。

P_20200301_133440_DF-1.jpg

オイルエレメントカバーのボルトもケースカバー変更に伴い部品が変わっていて、ちゃんとメモしたんですけど、ボルトが合わなかった??らしく、ボルトを使えるように加工したとのこと。
下のボルトが交換前の物で上のボルトが交換用に注文したやつを加工したもの。加工前がどんなだったかわからないのでなんでそうなったのかわからないまま。

部品と工賃で2万くらいかかったよ。

このネジ穴の件、メーカー側でリコール出してもよかったんじゃね?ってくらいな案件ですよね。
こんなんならセロー購入時(2010年)に現行カラーにしときゃよかったわ。
まあ、当時どうしても緑×金ホイールが欲しかったんだから仕方ないか・・・クランクケースカバーもこんな事になってるとは知らないし。

P_20200301_133552-1.jpg

ついでにブレーキキャリパーの掃除をしました。

天気も安定してるし暖かくなってきたからツーリング行きたいしね。

関連記事

コメント

非公開コメント